トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

本を高く売りましょう。

前回どこまで話していましたっけ

そうそう前回は量の問題まででしたよネェ・・

今回は状態について話します。

本の買取評価の中で状態は非常に重要な要素です。

買う側の立場からするともちろん状態が良い方が高く買えるわけで、

したがって、いかに状態を良く見せるかが重要です。

業者は限られた時間で評価するわけですから、どうしても細かく丁寧には見れません。

何点かの状態で全部のおおよその状態を想像するわけです。

たとえば一点でも線引きがあると他にも有るんじゃないかと詳しく見ることになるわけです、

たから売る側のお客様はスキを見せないよう、きたない本や線引きの本はできるだけ

事前にはぶいておいたほうがいいでしょう。

神戸で本を売るなら オールドブックス ダ・ヴィンチ 高く買取ます

| | トラックバック (0)

今日は売る本の量の問題です。

本を売る場合は、量は多ければ多いほど効率が良いので有利なのですが、

一概にそうとも言えない部分もあるわけです。

買う立場とすれば、本当は欲しい本だけ持って帰りたいのですが、

百科事典や世界美術全集全36巻なんかまで持って帰れといわれると運賃やら

処分代などをお支払い予定の代金から引きたくなってしまいます。

本をお売り下さい

神戸で本を売るなら オールドブックス ダ・ヴィンチ 高く買取ます

| | トラックバック (0)

今回は距離の問題です

当然買取る側から言えばお客さんにお店に持ってきていただくのが一番で、

その分高く買えるわけですが、量が多いとそうも言ってられませんよネェ・・

そこでその本が置いてある場所のもよりのお店を探すことになるわけです。

たとえば神戸市北区ならオールドブックス ダ・ヴィンチとか・・・

しかし出張買取となると、固定費がかかりますのである程度の量または金額が

いるわけで、

まぁ、ダンボール箱に2~3箱位なら高く買ってくれそうなお店に、

宅急便で送るのも手かも知れません

神戸で本を売るなら オールドブックス ダ・ヴィンチ 高く買取ます

| | トラックバック (0)

今回は本を売ろうと思う店との相性についてです

最近は○○オフとか買取○comなどのように本の買取をネットで派手に

広告しているところが多いですが、その多くは古本屋ではなく、新古書店と呼ばれる

いわゆる本のリサイクルショップです。

新しい本はそれなりに評価してくれますが、本当に値打ちのある古い本は

「これは引き取れません、こちらで処分しておきましょうか?」とタダで取られてしまいます。

やはり本を売るなら、本の智識のある専門の古本屋に依頼するのが一番です。

その中で売ろうとする本のジャンルを得意としているお店がやはり一番有利に

引き取ってくれます。

神戸で本を売るなら オールドブックス ダ・ヴィンチ 高く買取ます

| | トラックバック (0)

本を売りませんか?の続きです。

本を有利に売るには色々な要素がありテクニックがあります。

前回箇条書しましたが、順を追って説明します。

まず今回は1.のタイミング

どこの古本屋も品物がだぶついていくら安くてもいらない時と言うものがあり

そんなときには当然あまり高くには売れません。

有利に売るには古本屋が本を欲しがっている時を狙って売るのが

一番良いわけです。

ではそれはどんな時か?

その古本屋が参加している即売会の前後、古書組合の大きな市の

少し前(買った本を市に出品できるからです)などですが

まぁ売るのは一般の人ですからそんな時期はわからないですよねぇ・・・

それならば一般的に古本が良く売れる時期の3~4月か12月ごろが

いいかも知れません

神戸で本を売るなら オールドブックス ダ・ヴィンチ 高く買取ます

| | トラックバック (0)

本を売りませんか?2

前回古本の売り方のコツについてお話するとお約束してましたので、

少し書いてみます。

まずそれには我々のような古本屋の買取についてご理解いただくのが

一番と思います。

まず古書を買取る場合次の要素が価格に大きく反映されます。

もちろん売る物の良し悪しは最も大きな要素ですが

それ以外では

1.タイミング

2.売るお店との相性

3.売ろうとする店との距離

4.量

5状態

こういった要素が業者の買い入れ価格に大きく影響します。

また、次回具体的なテクニックについてお話します。

神戸で本を売るなら オールドブックス ダ・ヴィンチ 高く買取ます

| | トラックバック (0)

本を売りませんか?

最近はネットでの古本の買い取りも増え

一度くらいは読み終わって不要になった本をお売りになった方も

かなり多いのではないでしょうか。

でも、意外と評価が安くてがっかりした方もいらっしゃると思います。

それは売り方にも原因があります。

古本には定価がありませんから売っている処もさまざまで

当然買取の価格もお店によって大きな開きがあります。

マンガやエロ本まがいの本ばかり売っているようなところに

歴史書や郷土誌を持ち込んでも高く買ってくれるわけがありません。

次回は売り方のコツについてお話いたします。

神戸で本を売るなら オールドブックス ダ・ヴィンチ 高く買取ます

| | トラックバック (0)

歴史・郷土史関係古本高く買い取ります。

当店は古書組合参加の古本屋です。
豊富な知識で古本を正当に評価し買い取ります。

当店ホームページもぜひご覧下さい。
ホームページ http://www.kcc.zaq.ne.jp/davinci/

| | コメント (0)

本のタイトル

今日買い取った書籍の話

古本業界秘話、本の話

お客さんとのエピソード等などを語っていこうと思います。

出張買取のご用命は神戸の古本買取職人まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年11月 »