« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

今年もいろいろ古本買取お世話になりました。

年末になると毎年その年の思い出深い古本買取が思い出されます。

買取のお陰でいろんな所に行くことができました。加古川、尼崎、三田、小野、遠いところでは高石、鳥取、徳島等々・・・

いい物の買取りもありました、書道関係の一括物、軽トラに乗り切らず2t車でいきました。谷崎などの初版本、これは着払いで送ってもらったものです。ポケミスや釣りの本など、そのほかにもいいものを沢山お売り頂き皆様本当に有難うございました。

今年の古本買取はこれでとりあえず終了、もっとも「うらの蔵の古文書とか昔の絵葉書など処分したいけど」なんていうお電話を頂きましたら大晦日の紅白の最中でも行きますが・・・ メールでの古本買取のご相談はお正月の間も受付しています。

来年も古書買取お待ち申し上げています。

皆様よい新年をお迎え下さいませ。

来年も本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 古い文庫も買取ります

メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ神戸市内、明石、加古川、西宮 どこでも買取参上いたします

| | トラックバック (0)

本年最後の古本買取かな?

今年も押しせまりました。それこそ「もういくつ寝るとお正月」の気分です。

今日は兵庫古書組合の年内最後の市、市から帰って来るとヤマト便の留守配表が入っていました。

三日前にダンボール箱二つほど本を送ると連絡のあった滋賀のKさんの荷物が着いたようです。 もう何度もお送りいただいている方で、集めておられる初版本の整理で不要なものや、飽きのきたものなどを送っていただいています。

しかし古書コレクターからの買取は結構気を使います。

もちろん相場はご存知ですし、当然いろんなところの古本屋とも親しくされているので、高く買っても、安くても初版本を専門にしている古本屋としの評価を問われる気がするのです。

オォー怖わ~・・・

本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 古い文庫も買取ります

メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ神戸市内、明石、加古川、西宮 どこでも買取参上いたします

| | トラックバック (0)

古本の買取は年中無休?

古本の出張買取は基本的には年中無休です。しかしその辺はお客様との相対での日程調整ですから、ある程度は無理もききます。

しかし何年か前、大晦日の買取が一度ありましたネェ、正月は旅行に行くのでどうしても年内にとのこと、行きました、それも軽トラに満載、写真関係の本と雑誌、美術系の本など。うれしい買取で贅沢は言えませんが・・・・・

なんとか紅白が始まるまでには終わりました。

さすがに今まで元旦の買取はありませんが、今年もまた年末ぎりぎりの買取がありそうな気がします。

本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 古い文庫も買取ります

メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ神戸市内、明石、加古川、西宮 どこでも買取参上いたします

| | トラックバック (0)

買取古書を点検する至福のひと時

買取った本を一冊一冊手にとって仕分けするのは楽しいものです。買取る時は忙しくゆっくりとは本を見れませんが、持って帰ってからはゆっくりと仕分けしながら書を点検します。

文庫などは何百も一括で括って買取りますので、まぁほとんどがたいしたものはありませんが、その中にたまに新潮文庫の「二輪馬車の秘密」とかヒルトンの「失われた地平線」や角川文庫のハン・スーイン「慕情」などが見つかった時は(この辺は当時よく読まれていたので時々入っていることがあります)まるで海岸の砂の粒からダイヤモンドの粒を見つけたような感動です。

文庫も絶版の人気のあるのは高いです。オールドブックス ダ・ヴィンチはその辺もきっちり評価して買取ります。

本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 古い文庫も買取ります

メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ神戸市内、明石、加古川、西宮 どこでも買取参上いたします

| | トラックバック (0)

大阪の高石jまで古本買取にいってきました。

古本買取の高石市は久しぶり、町はだだっ広くてこの二十年あまり変っていませんネェ・・

思ったより量が多くてうれしい悲鳴・・・有難うございました。

本は文芸が中心で昔お読みになられた本だそうですが、主に「吉本隆明」次に「高橋和己」、締めくくりが「埴谷 雄高」とくれば、どれも一昔人気が有ったのが 今人気の凋落がもっとも激しい人達の作品ばかり。

「どれも今はやりませんネェ」と言ってお客様と一緒に笑っていました。

本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ神戸市内どこでも買取参上いたします

| | トラックバック (0)

世の中どうなっているの?

昨日もほとんどメールが来ませんでしたが、今日も注文も買取依頼もまったくメールが来ません。

皆さん年末の仕事収めでお忙しいんですかネェ・・・ クリスマスもあるしネェ 「本どころじゃない」 う~んなんとなくわかります。

しかし去年もこの時期こんなだったですか今年は特別ですか? 早速調べてみなくっちゃ なにはともあれ買取お待ちしてま~ァす。

本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ神戸市内どこでも買取参上いたします

| | トラックバック (0)

買取古文書お任せ

古書の買取で江戸期の版本や古文書は読めなきゃ値打ちもわかりません。(中には全く読めなくてもハッタリで買取る業者もありますが)

その点 オールドブックス ダ・ヴィンチ は安心、店主の私は大して読めませんが家内がもう三十年近く古文書を読む会に行っており、よく頼まれて古文書を読んであげたりもしていますので、大抵のものは読下せます。

従いまして安心して、古文書のご処分、査定はお任せ下さい。場合によれば解読だけでもお任せ下さい。

古い証文ばかりじゃ面白くもないですが、当時の日記や郷土史的な資料などだと面白いですよネェ・・・ 新発見のとんでもないお宝かもしれません。

本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ神戸市内どこでも買取参上いたします

| | トラックバック (0)

遠距離古本買取は楽しい

古本屋では出張なんてめったに有りません。だからたまに遠くからの古本買取依頼があると張り切ってしまいます。

徳島に川瀬巴水の版画を買取に行ったのは、桜の花が満開の時でした。滋賀県の近江八幡では谷崎の初版本をゆずって頂きました、その帰りに食べた鮎はうまかった、炭火で自分で焼くやつです。

買取は車に積んでしまえば後は帰るだけ、時間か余ればその土地の観光や美味しいものを食べ歩いたりと、結構楽しみもあるのです。

24日は遠距離と言うより中距離、堺の先の高石の古本買取です。高石にはなにか美味しい処はありますかネェ・・・

本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ神戸市内どこでも買取参上いたします

| | トラックバック (0)

買取ではなくもらい物?

古本屋をしていると言うと、結構友人が買取の話を持ってきてくれます

今回もそんなケースで神戸市の灘区、買い取るといったのですが無償で良いとのことでどうしても対価を受け取ってはもらえません。岩波文庫のカバー付の最近のや東洋文庫などもあり内容も面白そうなものばかり、悪いとは思いましたが、頂いて帰りました

しかしもらった本はどうしても売らなければと責任を感じます。先方も、大切にされてた本が受け継がれ、次の人に読まれ喜ばれる事を期待されてると思うからです。

本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ神戸市内どこでも買取参上いたします

| | トラックバック (0)

神戸の古本買取鉄人はここが違う

もし本を処分しようと思った方が、いまどきの神戸にたくさんある○○オフとか○○買取センターのようないわゆる新古書店と言われるようなところに本を持っていったらどうなるでしょうか?

一時間近くも待たされた挙句、「これはISBNがない本ないので買取できません」「これは少々ヤケが入っているので買取できません」そしていいとこだけをとられて持って帰されます。しかも元の定価以上で買ってくれることは絶対にありません

古本は定価以上のなんていくらでもあるのです。また、価値ある本は少々ヤケていようが、場合によっては書込み・線引きが有っても高価なものも有るのです。

安く値をつけて買うのは簡単ですが、ぎりぎりの高い価格で買って初めて古本買取のプロなのです。本のご処分は是非神戸北区の古本買取鉄人にお任せください。

本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ神戸市内どこでも買取参上いたします

| | トラックバック (0)

加古川?おまかせ下さい

加古川は意外と神戸からは近いんですよネェ

車だと30分位かナァ、昔からこの地区からは良い物が出ます。郷土史や文学系の書籍、絵葉書、古写真、古文書、明治史料、などなど

神戸と姫路に挟まれて戦災にあまりあわなかったのでしょうネェ、また加古川沿いに小野、西脇、加西など奥が深く旧家が多いからでしょう・・・

加古川周辺からの古本の買取依頼だとつい張り切ってしまいます。

加古川周辺の方、古本買取依頼お待ちしています。

本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ神戸市内どこでも買取参上いたします

| | トラックバック (0)

ご近所だからのフットワーク

午前中に電話が入りました。

「お宅は本の買取してますか?」「はいぃーもちろんでーす」「最近の本で30冊くらいしかないんですけど」「ご住所はどちらですか?」「神戸の中央区ですけど」「それでしたら今からお伺いします」

まぁいつもいつもこうは行きませんが神戸の中央区だと当店のエリアですのでこんな感じで下見も買取もできるわけです。

しかし今日の買取マイッタヨナァ 「スローセックスのすすめ」「男と女の産み分け方」・・・

当店ではとても売りものにはならない本ですが、せっかくですからなにがしかお支払いしてえっちらおっちらよろめきながら持って帰りました。

本を売るなら近くが一番

神戸で本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ神戸市内どこでも買取参上いたします

加古川・明石・芦屋・西宮・三田・尼崎もおまかせ下さい。

| | トラックバック (0)

古本買取笑い話

これは体験した話ではなくて、昔聞いた話ですが、神戸市内の旧家を取り壊すとの事で本の処分のためにさる古本屋に連絡が入り、なんだかんだ古い書籍をダンボール箱に何箱も買取り、3万円支払って帰ったそうです。

また、別の業者が「たてば」(いわゆる廃品回収業者の集荷所)から絵葉書を一箱買取り、業者市に出したところ船の絵葉書などがたくさんあり、16万の値がつきました。それを買ったのは旧家から雑本を買った古本屋

ところがその古本屋が買った絵葉書を持って帰って点検してみると出処がなんとこの前自分が3万円で買取った旧家だったのです。実逓便が入っていたので解ったのですが、持ち主が絵葉書なんかは売れないだろうと思いリサイクルの紙くずに出してしまっていたのでした。

何が高値になるか解りません お気軽にご相談下さい。

神戸で本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ神戸市内どこでも買取参上いたします

| | トラックバック (0)

「さんちか」目録やっと完成

本日〆切りの「さんちか」目録、のたうち、苦しみながらやっと完成しました

長かった日々、その間も市や古書の買取もあるしネェ・・・

目録を言い訳に遅らせてた西宮の買取、明日行かなくっちゃ・・・

まぁ買取も売らなきゃ買えないですものネェ、年明けですが「さんちか古書大即売会」頑張ります

神戸で本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ神戸市内どこでも買取参上いたします

| | トラックバック (0)

雨の日の古本買取もまた楽し!!

今日は一日雨、量はたいして降ってませんが、ほとんど止むことがありませんでした。

今日の買取は文庫本250冊ほど、神戸の兵庫区です。

時代文庫と創元推理(どんな組み合わせや・・・)

時代文庫はご主人ので創元は奥様の読まれたものとのこと、納得しました。

どれもピカピカのカバー付「さんちか」へそのまま使えそう

有難うございました。ダンボール箱に詰めて頂いていて助かりました。

神戸で本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ

| | トラックバック (0)

本日古本買取郷土史30冊

量は少なくてもこんな買取はグー 

郷土史30冊おまけに兵庫県・神戸市関係

即売会をしてると売上確保のためには、どうしても地元の郷土史が欠かせません

だから安いものでも郷土史の買取はありがたいのです。

マァこれでなんとか次回の即売会目録は書けるナァ・・・

毎回苦労しているんです目録は

神戸で本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ

| | トラックバック (0)

リンカーンの奴隷解放宣言が3億円ですか・・

今日のニュース、サザビーズでリンカーンの奴隷解放宣言が3億円

古本の買取でこんなの出て来ませんかネェ

ひいおじいさんが幕末アメリカにわたり、たまたま日本に持って帰っていたな~んて事は絶対にありませんよネェ・・・

数ある古書の買い取りでもなかなか単価の高いものは廻ってきません

贅沢は言いません、せめて明治の写真や地図などはありませんかネェ

もし古い文書や写真、絵葉書、刷り物などありましたら高く買いますので宜しく・・・

神戸で本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ

| | トラックバック (0)

電子書籍と古本と

今日は電子書籍のニュースが結構大きく報道されてましたネェ・・・

電子書籍は古本として販売出来るのですかネェ

一度電子書籍を買ったら基本的にはそのコンテンツはその端末で何度でも読めるわけだから、当然古電子書籍として販売出来る訳ですよネェ・・・

その場合は端末ごとでしか販売出来ないのですかネェ

そうなりゃ買取は楽ですよねぇ・・・ 「ハイ、文芸書500冊にミステリー300冊あと専門書が500冊ですか? じゃあメール便で送っといてください内容見て金額お知らせしまぁ~す」なんて

えぇェー・・・電子書籍は転売出来ないんですかァ~・・・???

あぁー それは困ったゾー・・・・・

皆さんそうならないうちに今お持ちの本は全部 オールドブックス ダ・ヴィンチに売ってまお・・・

神戸で本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ 

お気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ

| | トラックバック (0)

古本は古本屋へ

まぁ当たり前のことですが、最近はなにか訳のわからない業者が出てきて

古い道具や骨董品、貴金属、電化製品に至るまで十把一からげで買取る業者や

不用品引取り専門業者などが乱立し

古本を持って帰ってもらったら、後日処分代を請求されたなどの笑えぬ話もあります。

その点、当店のような古書組合加入の正規の古本業者ではそんなことは決してありません。

怖い世の中です、本のご処分は安心して相談できる組合加盟の古本屋にご依頼下さい

神戸で本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ   

お気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ

| | トラックバック (0)

団地の5階は楽じゃない・・・

古本買取の連絡をお受けしましたが、チョット二の足・・・

住所が神戸市内ですが、昭和40年代に出来た団地のある住所、しかも502号

そうなんです、三桁の数字の5は五階のことで、昭和40年代の団地はエレベータがありません。

しかも喜ぶべきか、悲しむべきか結構量があるらしいのです。

取りあえず明日下見に行きますが・・・

神戸で本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ 

お気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ

| | トラックバック (0)

今日は大阪の業者市

今日は大阪の業者市、いろいろとお客様から直接買取していても、毎週の業者市は欠かせません

大体神戸は毎火曜日、大阪は月曜日ですが、鉄人は神戸は毎週欠かさず大阪は2/月位のペースの参加です

買わなくとも行かないと相場感が解らなくなってしまいます

これは買取の価格決めにも大切なことです。

出来るだけお客様の本を高く買ってあげるためにも欠かせません

神戸で本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ 

お気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ
 

| | トラックバック (0)

買取の本から意外なものが

昔 聞くばかり 本の間の 一万円 と言う古本川柳を作ったことがありましたが

残念ながら今回もやはり本の間から出てきたのは一万円札ではありませんでした。

それはラブレター?

買取ったのは神戸北区の80歳前のご婦人から、主に亡くなられたご主人の本でしたが

持って帰って整理していると、古い文学書のあいだからなにかがハラリと落ちました

内容を確認するとおそらくはご結婚前と思いますが女性からの手紙、内容はたわいのないものでしたがなんとなく親密さを感じさせる内容で

宛先はご主人様のようですが、女性の名前は奥様とは違います。

買取後整理している時に日記とか写真など引き取りの際に気がつかなかった個人的なものがでてきたら

引き取ったお客様に連絡しお返しするようにしているのですが、これはチョット躊躇しました。

迷いましたが、いろいろ考えた上でこれはお返ししないこととしました。

本を売るなら オールドブックス ダ・ヴィンチ へ

早い・親切・高く買う

| | トラックバック (0)

なぜ神戸北区の古本買取鉄人か

神戸北区の買取鉄人と自分で名乗っているのはおこがましく思われると思いますが、

なぜかと言うに、私は何を隠そう、神戸北区の住人で

あまたある古本屋の中でも、どこよりも神戸北区の地理、状況を熟知しているからであります。

まぁ早い話住所を聞けばそこは車が横付け出来るか?とか、現地までどのくらいで行けるかとか、どこに宅急便ゃ運送屋があるかとか即座にわかる訳です

神戸北区の皆さん本の処分は安心して当店 オールドブックス ダ・ヴィンチ にお任せ下さい

もちろんほかの地域の方も大歓迎お願いしまァ~す。

| | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »