« なぜ神戸北区の古本買取鉄人か | トップページ | 今日は大阪の業者市 »

買取の本から意外なものが

昔 聞くばかり 本の間の 一万円 と言う古本川柳を作ったことがありましたが

残念ながら今回もやはり本の間から出てきたのは一万円札ではありませんでした。

それはラブレター?

買取ったのは神戸北区の80歳前のご婦人から、主に亡くなられたご主人の本でしたが

持って帰って整理していると、古い文学書のあいだからなにかがハラリと落ちました

内容を確認するとおそらくはご結婚前と思いますが女性からの手紙、内容はたわいのないものでしたがなんとなく親密さを感じさせる内容で

宛先はご主人様のようですが、女性の名前は奥様とは違います。

買取後整理している時に日記とか写真など引き取りの際に気がつかなかった個人的なものがでてきたら

引き取ったお客様に連絡しお返しするようにしているのですが、これはチョット躊躇しました。

迷いましたが、いろいろ考えた上でこれはお返ししないこととしました。

本を売るなら オールドブックス ダ・ヴィンチ へ

早い・親切・高く買う

|

« なぜ神戸北区の古本買取鉄人か | トップページ | 今日は大阪の業者市 »

古本」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買取の本から意外なものが:

« なぜ神戸北区の古本買取鉄人か | トップページ | 今日は大阪の業者市 »