« 世の中どうなっているの? | トップページ | 買取古書を点検する至福のひと時 »

大阪の高石jまで古本買取にいってきました。

古本買取の高石市は久しぶり、町はだだっ広くてこの二十年あまり変っていませんネェ・・

思ったより量が多くてうれしい悲鳴・・・有難うございました。

本は文芸が中心で昔お読みになられた本だそうですが、主に「吉本隆明」次に「高橋和己」、締めくくりが「埴谷 雄高」とくれば、どれも一昔人気が有ったのが 今人気の凋落がもっとも激しい人達の作品ばかり。

「どれも今はやりませんネェ」と言ってお客様と一緒に笑っていました。

本を売るならやっぱり  オールドブックス ダ・ヴィンチ 親切・丁寧・どこよりも高く買う メールはこちらへ   

本などのご処分はお気軽にご相談下さい ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へ神戸市内どこでも買取参上いたします

|

« 世の中どうなっているの? | トップページ | 買取古書を点検する至福のひと時 »

古本」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の高石jまで古本買取にいってきました。:

« 世の中どうなっているの? | トップページ | 買取古書を点検する至福のひと時 »