« 古本買取と今年の神戸ルミナリエ | トップページ | 古い絵葉書を売るなら »

古本屋は古本を捨てられない

古本屋は古本を捨てると言いません。潰すと言います。
本はすりつぶして再生紙にするので、そういったところから
潰すという言葉が出たのでしょうが、

古本屋にとってはお客様から買い取った古書も、市で仕入れた本も
商品ですから、商品を捨てるとは言いにくいのです。

そこで私も含めた古本屋ですが、"古本屋は古本を捨てられない"
どこの古本屋も倉庫(自宅が倉庫の場合もありますが)をみればわかります。
なんとそこには、紙屑と見紛うばかりの古本の山があるのです。
2~3年すると本人にもなにがあるかわからない,
奥の本を出すのに本の山を乗り越えてゆかなければ
取れないような状態。

ほとんどは市に出しても通らないようなものが多いのですが、
それでもチラシ一枚捨てるにも、大変な決断がいるのです。
これはもう古本屋の宿業のようなものでしょうか?

そんな状態でもお客様から古本買取の依頼があれば、
山奥まてでも飛んで行き、それこそ今年の新刊から、雑誌、
弁当箱の包み紙まで、そっくり買い取ってきます。

もうこれ以上はただの一冊も倉庫には入らない・・・
それでもミステリーとか古い初版本・絵葉書など
好きなものが出品されていると
つい入札して、買ってしまうのです。あ~あ・・・

オールドブックス ダ・ヴィンチは倉庫が満杯でも、
古本はいくらでも買います。

どうぞ皆様古本買取、ご遠慮なくご相談下さい。

古本が不足しています。本を売ってください オールドブックス ダ・ヴィンチ
版画、絵葉書、古文書も買い取ります。
親切・丁寧・迅速 オールドブックス ダ・ヴィンチはいつでもスタンバイ
お譲り頂いた本は大切に次の方へお届けします。メールはこちらへ  
コメントからご連絡頂いても結構です。
お電話でも受け付けしています。電話番号はオールドブックス ダ・ヴィンチの
ホームページに書いてます。

本、ミステリー・初版本・版画・絵葉書・古文書・郷土史などの
ご処分はお気軽に
ダ・ヴィンチ 古本買取コーナー へご相談下さい
お電話・FAXでも古本買取相談お受けしています。
古い本歓迎、版画絵葉書大歓迎
神戸市内(東灘区・灘区・中央区・兵庫区・長田区・須磨区・垂水区・北区・西区)明石加古川姫路西宮・尼崎 どこでも買取参上いたします
下見査定だけでも大歓

|

« 古本買取と今年の神戸ルミナリエ | トップページ | 古い絵葉書を売るなら »

古本買取」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古本屋は古本を捨てられない:

« 古本買取と今年の神戸ルミナリエ | トップページ | 古い絵葉書を売るなら »